×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・・・2008年10月5日

最終回:無事公演を終了した僕ら

--------------------------------------------------------------------------

発端から何ヶ月経ったのでしょうか。無事に「僕の騒がしい妄想」を終えることが出来ました。
最初の読み合わせの際、昆が「声が小さい」と注意されるほど緊張していたのが懐かしいですね。
緊張していたのは昆だけじゃありませんけど。


最終の回は客席が足りず、窮屈な思いをしたお客さんがいたそうです。
それだけ来て頂いたというのは嬉しいのですが、窮屈な思いをされた方、すみませんでした。


長年お世話になったサークル棟共用練習室もこれでようやく卒業できるんじゃないかと思ってます。
次は生涯学習センター。あんまり距離的には離れてないかもしれませんが。


集合写真


ラストの回の前だからって表情に余裕が無いセンターの二人、もっと笑いなさい!



担当/又吉

・・・2008年10月4日

第27回:残り一日な僕ら

--------------------------------------------------------------------------

さあとうとう本番一日目が終わりました。
初日は上々、この調子で明日も頑張りたいです。


2時ッチャオ  感想を乞う


で、これは本番前日のゲネプロ(本番同様に通すこと、身内などの観劇もこの時)の際の写真です。
キョウスケが観に来ました。差し入れと、ゲネの感想を乞う彼らの図ですね。
でもうっかりすると世間話してるので一概にマジメだと言えません。
そして本日は小林祐介さんが誕生日でみんなで色々プレゼントをしたんですけどそれらの写真を撮るのを忘れて残念なカンジになってしまいました。
今公演中に誕生日迎える人多いなー。

残り二回です。まだ観ていない方、今日観に来て頂いた方、劇場でお待ちしています。



担当/又吉

・・・2008年10月1日

第26回:モザイクの方がエロい僕ら

--------------------------------------------------------------------------

さあ、スタッフ作業も大方終了し、
あとは本番に向けて芝居をブラッシュアップしていく毎日です!
申し遅れました。植田です。


今回は、この日記を見てくださった方に特別大サービス!
なんと、舞台の写真を本番に先駆けて先行公開!
さあみんな! これが今公演の舞台だぜ〜ッ!



奇妙に幸せそう



嘘じゃボケーッ!

舞台は本番のお楽しみじゃーッ!

代わりに、奇妙に幸せそうなユウスケさんのお顔を堪能してください。



さっき昆に、
「そんなにもったいつけるほどのものですかね」的なことを言われましたが、
俺にはみんなのため息が聞こえるようだ。
まあ、本番、せいぜい楽しみにしていてくださいや!

さっきも一度通し稽古をやってみたところ、
昆が途中のシーンで笑いが止まらなくなって
シーンの内容が破綻していたくらいなんで
きっと超面白いよ!
破綻するほどに笑えるよ!



担当/植田

・・・2008年9月27日

第25回:大はしゃぎな僕ら

--------------------------------------------------------------------------

こんばんわ!今回の担当はのじこでございます。

さぁさぁ、一週間前です!そんなものですから、仕込みです!

ちょっと離れたところにある建物から重たいものを運ぶ際に活躍するのはリヤカーですよね。劇場と倉庫の間を2往復、がんばる男性陣です。かっこいーい!!


ノリノリ♪


ってコラ!乗ってんじゃねーか!がんばってるのは引いてる目原さんだけじゃねーか!!しかも写真小さくてわかりづらすぎだよ!!やるなら近くでやれよ!


という訳で、どんな舞台が出来上がったのか。みなさま、お楽しみに☆

ではまた!(・∀・)♪

のじこ



担当/神長

・・・2008年9月26日

第24回:塗る僕ら

--------------------------------------------------------------------------

仕込み前日でしたが、舞台作業がまだたくさん残っています。
そのひとつがペンキ塗り。


又吉さん  ペンキ塗り


ひとりだけペンキ以外の作業を割り振られた又吉さんです。
ペンキ塗りのためにつなぎを着て来たのに。
かわいそうに。


そして「キミトジャグジーと言えばペンキだ」とはりきっていた山口さん。
さすが。
隣で塗っている男たちよりも格段にきれいに塗れていました。


パネルの上で


その後、横にしていたパネルの上で寝てしまいました。
このパネルのせいで、作業スペースが半分くらいになってて…。
その上最後までこのパネルを塗れず…。
数時間後、目を覚ました山口さんは、
「横っ腹痛い。」
と連呼していました。
そりゃそうですよ。
角材ぼこぼこですもん。
ようやくこのパネルを立てて塗り始めた時には、
山口さんさんは座布団の上で二度寝を始めていました。



担当/昆

・・・2008年9月24日

第23回:作業に取り組む僕ら

--------------------------------------------------------------------------

稽古以外に舞台作りもそろそろラストスパートです!!


今回舞台美術担当の目原サンの頭脳には設計図が完成しているのですが、まだまだイマイチ雰囲気がつかめないでいる山口であります。


舞台美術


でもきっとハイカラな舞台装置になります事でしょう!!


カット!


↑ベニヤをカッターで切ろうとする昆クン。
ポーズまでキメてくれましたがその3秒後
「コンパネの上で切れって言ったろ!!」
と目原サンに怒鳴られたとさ。



担当/山口

・・・2008年9月22日

第22回:ジョイフル本田が好きな僕ら

--------------------------------------------------------------------------

昆とカート


舞台作業に必要な道具をジョイフル本田まで買出しに行きました。
こういうホームセンターってどうしてこんなに楽しいんでしょう。もうウッキウキです。

そして店内に見本としてこんなセットまで・・・。


家のセット


浮かれてます。僕が一番浮かれてました。



担当/又吉

・・・2008年9月21日

第21回:真面目な僕ら

--------------------------------------------------------------------------

本日の稽古。
真面目に稽古しまして。
いやー真面目でしたね。
真面目過ぎて、特に何も無かったんですね、えぇ。


山口さんと植田さん  あと又吉さん


休憩中のひとこま。
おにぎりを食べる山口さんと椅子に乗る植田さん。
あと又吉さん。
よーし書くこと無いぞ。
僕らは真面目に稽古をしました。
以上!ひゅー!



担当/昆

・・・2008年9月20日

第20回:うまい僕ら

--------------------------------------------------------------------------

こんばんわ、稽古場日誌連投はのじこです。


さてさて、今日長野に住む仲間から、差し入れが届きました!
大きな段ボール、わくわくしつつ開けてみると…。


OPEN!!


う、うまい棒!!!
しかもしかもわかりますか、この段ボールいっっぱいに詰まってるんですよ!うまい棒が!底上げ一切なし、すべてがうまい棒なのですよ!(笑)
全部出してみると…


ヘヴン


うまい棒毛布できちゃいましたよ!至福の昆です。
何本入ってるか数えるのも途方がないため、食べた人は段ボールに「正」の字を記入していくことにしました。果たして何本のうまい棒が詰まっていたのか。公演終了後くらいに明らかになるかも!(・∀・)


ではまた!

のじこ



担当/神長

・・・2008年9月17日

第19回:お誕生日な僕ら

--------------------------------------------------------------------------

こんばんわ、今日の担当はのじこでございます。
さあさあさあ!
今日は何の日かと申しますとね。そう!今回のゲスト植田聡平さんのお誕生日だったのです!祝生誕26周年!(・∀・)というわけで、稽古の後はパーティーです!
小林さんからのプレゼントを付けて満面の笑みの植田さん。


植田さん


宴もたけなわ、そこでサプライズケーキも登場!小林さんが手配してくださったのですが………


ケーキ


……………ん?………んんー??
名前おかしくね?!これ付ける親いなくね?!はじへいって!恥って!!


植田さんにとっていいお誕生日になったことを祈るばかりです…。


ではまた!

のじこ



担当/神長

・・・2008年9月16日

第18回:道具を買う僕ら(正確には又吉)

--------------------------------------------------------------------------

「早く釘をばらしてえ〜」

そう呟く演出又吉。

理由はこれ。


工具


演出又吉、新品の工具を購入したようです。
これから作業が多くなってくるし、
今公演が終了した後も、お芝居をやっていくには何かと必要になるから
という判断だと思います。
素晴らしい。


先ほどのセリフは
新品のバールを手に取りながらの発言というわけですね。


ただし、今回のパネルは
釘ではなく、インパクトドライバーによる
ビスで固定する形になるとのこと。
とてもバールで太刀打ちできるものではございません。
残念!




ちなみに、9月17日は
小生植田聡平の26回目のバースデーであります。
どうか祝ってやってください。
よろしくお願いします。



担当/植田

・・・2008年9月15日

第17回:年をとっていた僕ら

--------------------------------------------------------------------------

今日はちょっと変わった出来事がありました。
近所の小学生の女の子三人が窓の外から稽古を覗いていたのです。
せっかくなので中に入ってもらったんですが、そこはもう小学生。
元気というか生意気というか。
写真を撮ったんですが、ホームページに載せていいかを聞くとまさかのNG。
おませな年頃ですね。


いい?  ぐったり


小学生が来る前に「馬券買っていい?」と携帯を開きながら聞いてきた小林さん。
小学生に勝手に携帯をいじられて、「初期画面に戻った…」と泣いてしまいました。
煙草を頭に乗せられたり、クーポンを鼻に貼られたりされた小林さん、最後はぐったりしていました。


また「一番年上に見える人は?」の質問では神様の言う通りとかで決めてたのに、「一番かっこわるい人は?」の質問では躊躇のない視線がこちらに来ました。おいおい。
そこ神様の言う通りに決めなさいよ。
いいですけどね、別に。
ふん。小学生め。


普通にへこまされたまま残りの稽古を乗りきりました。



担当/昆

・・・2008年9月14日

第16回:稽古中の僕ら

--------------------------------------------------------------------------

どーも。
山口です。

稽古も本格的に進んできました。
稽古中の様子です。

稽古?

このシーンの時の様子を説明をしますと。↓
小林サン…「大興飯店の麻婆春雨食いたいわ〜」
植田サン…「カルピスウォーターって初めてカルピス飲んだ時の感動が全然ないねんな〜」
昆クン…「この生まれつきの天パどないしよ〜」
です。


まぁ。完全にウソですけどね。

こんなコト書いたのバレたら後で説教大会ですわ、ホンマに〜。



担当/山口

・・・2008年9月13日

第15回:妖怪まんじゅうな僕ら

--------------------------------------------------------------------------

どうもこんにちわ!今日の担当はのじこでございます(・∀・)

休憩中、植田さんが帰省のお土産を振る舞ってくださいました!衝撃的なパッケージ…。

きたろう

中身を見てみると…あー!かーわいーい!!目玉親父やらねずみ男やらのおまんじゅうが!しかも中身はチョコレート!!みんなご機嫌です。

みんなで

昆もご機嫌です。

昆の

ぐっさんもご機嫌です。
ぐっさんの

妖怪パワーで夜まで乗り切った私たちでした。
ぐっさんと昆の笑顔にやられてかわいいおまんじゅう自体を撮影するのをすっかり忘れていましたね。二人の笑顔がおまんじゅうの可愛さを物語ってくれることを祈りつつ、今回はこの辺で!ではまた!



担当/神長

・・・2008年9月10日

第14回:海苔な僕ら

--------------------------------------------------------------------------

お久しぶり!
現在公演参加中の植田聡平です。
実は先週一週間、一身上の都合により一週間ほど実家の鳥取に帰省しており、
久しぶりの稽古参加となりましたが、
8月中とは打って変わってなかなかの緊張感!


テープ


稽古中に、とある舞台装置について必要性を問われ
口論。
稽古が中断する。
みな、真剣なだけに、厳しい口論が行われることもしばしば。
大変です。


後姿


真剣に悩む演出家又吉の後姿。
彼は過去にも何度も前線に立って陣頭指揮をとった経験のある
歴戦の指導者ですが、
今回は今回でまた、一癖ある参加者たちの手綱を掴むのに必死な様子。
頑張ってほしいものです。




などとしているうちに、
同じく参加者の神永のじこさんが到着
と、参加者に何かを配っている様子。


Tシャツ


公演Tシャツだぁーっ!



やー、しゃれたもん作りやがって!
何か、一体感というか、やる気が出てきますね。

やっぱりね、みんなで一丸となってものつくりに励む時には
こういったユニフォームって大事だと思うんですね。
残り三週間、よりよいものを作り上げるために改めて、気合いを入れなおしたいですね。

などと考えていると、のじこさんから一言。
「PFのメンバーの分は、色が濃くなってちょっとロゴが見えにくくなってる」とのこと。
んー? どれどれ。


又吉 with Tシャツ


ほんとだ!
まるで味付け海苔だ!



歴戦の味付け海苔は、今日も苦悩しつつ前へ向かっています。



担当/植田

・・・2008年9月9日

第13回:ほっとした僕ら

--------------------------------------------------------------------------

今日の稽古場は本番の会場でもある共用練習室(1)でした。
茨城大学の構内、サークル棟と呼ばれる建物の二階にあります。
サークル棟にはたくさんの部室や会室があるので、四六時中騒がしい建物です。


そんな中、今日の稽古の出席者は3人…
なんとも心細い稽古を覚悟していました。


が、


4年生  1年生


偶然サークル棟にいた演劇集団「風の街」の二人!
4年の近藤君と1年生の須藤さん。
休憩時間にお喋りしたり、代役をやってもらったり、二人のおかげでわいわいした稽古場になりました。
また来てね!


明日は数週間ぶりに出演者全員が揃う予定です。
わくわく。



担当/昆

・・・2008年9月6日

第12回:ぱりぱりな僕ら

--------------------------------------------------------------------------

どうもこんにちわ、本日の担当はのじこでございます。
さてさて、今日の稽古は7時間の長丁場!!
そこで休憩中に登場したのがこちら!


3人その1


そう!vol.3でもおなじみ、えびせんです。みんな一心不乱に食べてくれてうれしいですね。

3人その2


さらに食べる食べる。
ぱりぱりぱりぱり…。


こんな感じで今日の長丁場を乗り切った私たちでした。えびせんさんどうもありがとう。

ではまた!



担当/神長

・・・2008年9月4日

第11回:サボった僕ら

--------------------------------------------------------------------------

どうも、こんにちは。山口です。
本番まであと一ヶ月ですね!!まるで実感なし!!

とゆー事で今日も気合いをいれて稽古、稽古。と思ったのですが………



あら。参加メンバーが少ない。
又吉サン、昆クン、山口。。。
さ、三人!?
あいやー。

そこでサボり大好きの山口が提案。
「早めに切り上げて、ご飯食べ行きません?」
決まったらもう早い早い。何とゆー集中力。
チャッチャと稽古してパッパと稽古して。
1時間早く切り上げようとした時、そこで一つ問題発生。
三人ともジャージ。
おいおい、どこも行けねーじゃねーかと口論になりましたが、何やかんや回り寿司に行くことになりまして。


昆の卑猥な


お寿司に囲まれ幸せそうな又吉氏。水戸にもこんな幸せな場所があったんだと実感。
まぁ、誰が一番多く食べたかと言いますと。
私、山口です。
だってお寿司おいしいんだもん。



あえて1ヶ月だからこそ息抜きは必要なんだと思います。
てかサボりじゃないッス。プチ親睦会ッス。



担当/山口

・・・2008年9月2日

第10回:履き違える僕ら

--------------------------------------------------------------------------

今日のじこ(神長)さんが稽古着に着替えて稽古に臨もうとするや否や、

「ちょっとジャージの下を、前後逆に履いちゃったんで着替えてきます!」と言って隣の掃除用具入れみたいな部屋に飛び込んでいきました。

でも僕らはそんなのに全然気づかずで、どんだけ自意識過剰だよと、その過剰っぷりを日誌に載せようと、ジャージの下を後ろ向きに履いた写真と前に履き替えた写真を撮ろうとしたんです。違い分かんねえよっていう狙いで。

するとそんなのお構いなしにさっさとのじこさんは着替えてしまいました。


なんたるサービス精神の無さ!


そんなんでこんな写真しかありません。昆の卑猥な下ネタに顔を赤らめるフリをするのじこさんです。


昆の卑猥な


ウソです。多分普通に稽古をしていたと思います。


ただ下ネタを言った後の昆はこういう顔をするので、この顔には注意してください。
ぼちぼち台本を手放さないといけない時期にきました。暗記パンが欲しい。



担当/又吉

・・・2008年8月30日

第9回:心配する僕ら

--------------------------------------------------------------------------

本日の稽古、植田さんと目原さんが時間になっても来ませんでした。
電話も繋がらず。
雨も降ってきました。
出来るシーンをがつがつやりながらも段々本気で心配になって来ました。


心配…?


みんな心配して…るように見えませんね、これ。
お菓子食ってたり変なポーズだったり。
いや、又吉さんがきっちり電話してます。


鬼


鬼の形相です。
さすが鬼演出と言われているだけあります。
電波が悪いようで、電波に怒ってます。

結局おふたりとも寝坊でしたとさ。
仲良し!



担当/昆

・・・2008年8月28日

第8回:ケンカする僕ら

--------------------------------------------------------------------------

今回稽古で全員が揃うことはなかなかありません。ゲスト陣は忙しい方々ばかり。
気が緩まりそうなところをビシっと気合いれて稽古に臨んだら、昆とケンカしそうになりました。
目原さんにも言われましたがディスコミュニケーションが招いた失態、今度酒でも呑もうと思います。人が少なくて良かった。
まあケンカは昨日もしそうになったけど。

写真を撮り損ねたので昨日撮った写真を。

ver.昆

↑こういうポーズをシーンの中でやってみてと要求したら、関節の都合上うまくできなかった山口さんの写真です。

ver.山口

言葉が要らない面白さを持ってますね。



担当/又吉

・・・2008年8月27日

第7回:本番1ヶ月前くらいな僕ら

--------------------------------------------------------------------------

こんにちわ!
お久しぶりでございます、今回の担当はのじこ(神長)です。
さぁさぁ、現在およそ本番1ヶ月(と一週間)前!にも関わらず昆が余裕の表情…!


ふざけ姿


…と思いきや。


熱心姿


熱心に稽古に取り組む昆&ぐっさん(キミトジャグジー)!やっぱりこうでなくちゃね。


そして同じような色のTシャツを着ている二人。稽古の後の一瞬のなごみタイムです。


なごみ姿


こんな感じでがつがつ稽古は進んでおります。みなさまお楽しみに!
ではまた!



担当/神長

・・・2008年8月23日

第6回:お参りに行く僕ら

--------------------------------------------------------------------------

どうも。今回の公演に参加させていただくことになった目原です。

さて、水戸市民演劇祭も終わり、
市民演劇祭参加者もいよいよ本格的に公演参加となりますが、
どうも今公演、メンバーが事故に巻き込まれることが多い様子。

今日はそれを危惧した演出家、又吉君の提案により、
メンバーでお参りに行くことになりました。
場所は大学裏の神社。
メンバー、二人ほど来ていませんが演出家もあせっているのでしょう。断行です。

後姿

写真は、心なしか不安に包まれた様子の又吉君です。
今まで、脚本中の登場人物を殺しまくってきた又吉君だけに、今回は思うところも多いのでしょう。

鳥居

到着。
さあ、神頼みがどこまで通用するものか。

「神社って二拍二礼一拍だったっけ?」
「なんかほかにやることあるっけ?」
と、拝み方に関しても二、三口論がありましたが、
ちゃんと境内のとこに書いてありました。
さすがは大学裏の神社。ゆとり大学生向けですね。

皆でお祈り

で、しきたりに従ってお祈り。
祓給え清め給え。
特に熱心な感じの登場人物キラー、又吉君。



実際、何事もなく無事に終了できればいいのですが…。



担当/目原

・・・2008年8月21日

第5回:オリンピックな僕ら

--------------------------------------------------------------------------

日本、ソフトボール金メダル!!すげぇよ、上野!!


その瞬間、大興飯店にいた又吉と目原と僕。


その瞬間


それにしても、大興のチューボーにいる親父は、アンタッチャブル山崎にそっくりだなぁ…。


そんなわけで、つ、つ、ついに貪欲な僕は、プロフェッショナルファウルデビューします☆

台本も出来たし、チームワークもバッチリだし、今から楽しみ♪

僕が出演している以上、いい芝居にしてみせます。
役者一人ひとり、ボッコボコにしてやります!!


乞うご期待(^O^)/



担当/小林

・・・2008年8月20日

第4回:がつがつする僕ら

--------------------------------------------------------------------------

本日の担当は昆です。

今日は小林さんがお菓子を持ってきて下さいまして、休憩中にみんなで頂きました。
お菓子  分配中

これね、八個のうち一個だけ、白あんじゃなくて青汁味っていうやつで、当たったら罰ゲームだやんややんやという感じになりました。
青汁な上に罰ゲームとは、酷ですよ。
皆燃えましたよ。

当たったのはこの人↓
当たり!!  罰ゲーム

又吉さん。
ステージでモノマネをしています。
とても可哀想でした。

さてさて、本番まで1ヶ月ちょい。
本日台本が配られまして、ようやく本格的に動き出した感じです。
あ、白あんは凄く美味しかったです。



担当/昆

・・・2008年7月26日

第3回:真剣に話し合う僕ら

--------------------------------------------------------------------------

こんにちは。
今回日誌の担当を致します山口です。
よろしくどうぞ。

まぁ日誌を託されたのは案の定、稽古が終了した後でして、小林サンが帰ってしまった後なわけで。
困った。困った。
困ったあげく、無理矢理撮った写真がこれ
↓↓↓↓↓

話し合い

いかにも作られた写真ですね。さりげな〜く出来立てホヤホヤのチラシが写っていますね。
後ろの後ろにジーパンに隠れている目原サンの姿、探せますか??
本日目原サンは体調不良の中、稽古に参加して舞台の予算を考えながら頭かかえてました。
本格的に始動してきましたね(^^)



なので又吉サン。早く台本を下さい。
かしこ。



担当/山口

・・・2008年7月27日

第2回:新しい脚本にわくわくする僕ら

--------------------------------------------------------------------------

ぶっちゃけまして、脚本家がまだ脚本を書き終えてないんですよ。








どうも。申し遅れました。

今回の公演に参加させていただくことになりました、植田聡平さんで御座います。

皆様、どうかお見知りおきのほどを。



ほうら!昆君ですよ〜



ほうら!

練習に参加されていらっしゃる昆君ですよ〜。

や、別に意味はないんですけどね。

ただ、写真載せたほうがいいっていうから何となく撮ってみただけで。







で、ですね。脚本がまだなんですよ。

聞こえのいい言い方をしますと、脚本家又吉先生がまだ描き終えてないんですよ。

聞こえの悪い言い方をしますと、脚本家又吉先生がまだ1ページも読ませてくださらないんですよ。


まあ、あれなんですけどね。

脚本が途中で変わっちゃったから。

先生は1から書き直しってことで、相当苦労されてるはず。


とにかくそんなわけで

これまでの稽古は、脚本なしでやってきたわけなのですが。



この前の稽古後、先生は確かにおっしゃったのですよ。

「次の稽古の時に、さわりの部分だけでも書いてくる」的なことを。

さあそうなると俄然増してくるやる気。

脚本がないとやる気が出ないというのはなんとも軟弱な話ではありますが、

やはり、目標というか、具体的なものが見えてくるとやる側としては非常にありがたい。







で、今日の稽古。

渡された二枚の紙。









…全然まだまだじゃねーかよ!

さわりどころかさわってすらいねえ!







本番を楽しみにしていてほしいので具体的には言いませんが、

なんか、最初のちょろちょろっとした会話で終わってるんですよ。



以前の公演『イッツアスモールワールド』でたとえるなら、

みんなが山小屋に到着した辺りってとこかな。







まあ、あれですね。

先生が一刻も早く、僕らに具体的な脚本をくださることを

祈り続けるしかないですね。












この日記を読んでいるあなた!

10月上演、プロフェッショナルファウル新作

『僕の騒がしい妄想』、どうかお楽しみに!

超面白いよ!

脚本まだできてないけど!



担当/植田聡平

・・・2008年7月26日

第1回:肩車する僕ら

--------------------------------------------------------------------------

「僕らの騒がしい稽古場」。これから10月までお付き合い頂ければありがたいです

今回は初めて組む方々だらけで、みんなコミュニケーションも探り探りです。
そんな中、昆が良いカメラを買ったので色んな写真を撮っていると後ろから客演の目原さんが昆を肩車しだしました。

肩車

昆はそれが大変怖いらしく、「降ろして!止めて!」と乙女のように叫びます。
でも皆はそれが面白くて、どんどんやれ、みたいな空気で目原さんを促します。

こんなカンジで僕らは上手くコミュニケーションを取ってます。やっぱり基本はスキンシップですよね。



担当/又吉